ボリスジョンソン首相の国民への手紙が凄い。婚約者もコロナ感染中で大変なさなか。

話題のニュース
スポンサーリンク

自身もコロナに感染し闘病中のイギリスのボリスジョンソン首相。そんなボリスジョンソン首相から国民宛ての手紙が届き、その内容が素晴らしいと話題になっています。

現在、イギリスでは新型コロナウイルスの感染者が4万人を超え感染が拡大しています。ボリスジョンソン氏やその婚約者も感染し闘病を続けています。

7日には、ボリスジョンソン氏の容体が悪化し集中治療室に移されたとの報道がありました。

今回は、ボリスジョンソン氏の7日現在の容体と国民に送られた手紙の内容についてまとめています。

ボリスジョンソン氏がコロナに感染

3月27日、ボリスジョンソン氏は自身がコロナに感染したことを発表。

熱や咳などの症状があるものの、入院するには至らないものとし自宅で首相としての業務を遂行するなどと発表していました。

しかし4月5日、症状が治まらないことから検査の為、入院に至りました。6日の昼頃には、自身のTwitterを更新し元気であることをアピールする姿がありました。

【ツイートの機械翻訳】
「昨夜、医師の助言を得て、私はまだコロナウイルスの症状を経験しているので、いくつかのルーチン検査のために病院に行きました。このウイルスと戦ってみんなを安全に保つために私たちが協力しているので、私は元気でチームと連絡を取り合っています。」

しかし、この後ボリスジョンソン氏の容体は悪化してしまいます。

イギリスの首相官邸は6日夜、声明を発表し、ジョンソン首相の病状がこの日の午後から悪化したことを受けて集中治療室に移されたと明らかにしました。

そして、首相は意識があり、人工呼吸器が必要になった時の予防策として集中治療室に移されたとしています。

英 ジョンソン首相 集中治療室に 病状悪化 新型コロナウイルス | NHKニュースより

とのことで、意識はあるみたいですが心配ですよね。しかし発症してから約10日ほど経ってからの容体の急変とは怖いものです。

ボリスジョンソン氏の婚約者も感染

ボリスジョンソン氏の婚約者のキャリーシモンズさんも4日、新型コロナウイルスの症状で療養していることを明かしました。

ジョンソン首相の婚約者、キャリー・シモンズさんは4日、自身のSNS上で、新型コロナウイルスの主要な症状が出て、ここ1週間療養していると明かしました。現在妊娠中のシモンズさんは、首相官邸ではなく、ロンドン市内の自宅で療養していると見られていて、「快方に向かっている」と述べています。

英ジョンソン首相、妊娠中の婚約者も新型コロナ「疑い症状」より

なんと妊娠中のことでしたが、快方に向かっているとのこと安心しました。

ボリスジョンソン氏の国民に宛てた手紙が凄い

自身も闘病中のボリスジョンソン氏ですが、新型コロナウイルスの対策について国民宛てに書面で手紙を送っています。

この手紙には、合わせて外出についての政府規則や様々な健康についての情報冊子などが同封されたとしている。

今回のこのボリスジョンソン氏の手紙について、世間の反応は以下の通りです。

とのことで、国民への援助を約束したボリスジョンソン氏に称賛の声があがっています。

ボリスジョンソン首相の国民への手紙が凄い。婚約者もコロナ感染中で大変なさなか。

・ボリスジョンソン氏とその婚約者がコロナに感染
・6日、容体が悪化し意識はあるものの集中治療室へ移されたと発表。
・そんなさなか、国民宛ての手紙を送付。生活が不安定になったものへの補償を約束

今回の手紙を含め、新型コロナウイルスに対し国全体で戦おうという一体感がイギリスにはありますよね。素直に素晴らしいと思います。

日本も外出を自粛するなど足並みをそろえてこの困難に立ち向かう雰囲気が高まっていくとよいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました