白石麻衣の生歌は下手?ソロ曲「じゃあね。」の世間の反応まとめ

坂道グループ
スポンサーリンク

卒業を発表している、アイドルグループ乃木坂46の白石麻衣がセンターを務める最新シングル「しあわせの保護色」と自ら作詞を担当したソロ曲「じゃあね。」を16日に放送されたCDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020で披露しました。

白石麻衣のソロ曲「じゃあね。」は、今回がTV初披露でした。

ソロ曲だったこともあり、白石麻衣の生歌に様々な反応が寄せられました。

今回は、白石麻衣の生歌への世間の反応に加え、ソロ曲「じゃあね。」についての情報もまとめています。

白石麻衣のソロ曲が収録されている最新シングルの詳細

・乃木坂46 25thシングル「しあわせの保護色」
・発売日:2020年3月25日(水)
・商品概要

<初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤>
Type-A,B,C,D 価格:1,727円(税抜)

<通常盤>
通常盤 価格:1,000円(税抜)

となっています。

そして今回披露した「じゃあね。」についての公式サイトのコメントはこちらです。

当楽曲の作詞を白石麻衣自身が手掛け、乃木坂46としてもメンバーが作詞を手掛けるのは初となる注目作品!!

「さよなら そして ありがとう」。
様々な想い出や複雑な思いを胸に抱き、出逢った頃と同じ季節に別れを告げる、白石麻衣から皆さんへのラストメッセージとなります!!

乃木坂46 公式サイトより

これまでも、西野七瀬、橋本奈々未といった主力級メンバーが卒業する度にソロ曲が作曲されましたが、作詞を本人が手掛けるのは史上初の出来事です。

白石麻衣がグループにとってどれだけ大きな存在かが伺えますね。

そして「じゃあね。」は初回限定版のType-Aに収録されています。

サプライズで披露された白石麻衣の生歌に涙ぐむメンバーも!

今回のソロ曲「じゃあね。」は、メンバーにも内緒で撮影されたVTRをサプライズで放送するといった形でした。

VTRでは、自らが手掛けた歌詞について白石麻衣は

過ごした日々が一つ一つが濃いものだったので、、結構いろんな思い出がすぐ出てきて、あれも入れたい、これも入れたいみたいな感じになったので精一杯の、今の自分の思いを込めて歌えたらなと思います。

とコメントし、メンバーとファンへの思いが込められた曲であると明かしました。

白石麻衣が「じゃあね。」を歌いはじめると、松村沙友里や秋元真夏、生田絵梨花といった涙ぐむメンバーが映し出され、その歌声に聴きいっていました。

VTRを見たメンバーの秋元真夏は

ダメだね、、やっぱり。ちょっと抑えられずに泣いてしまいました。すごい素敵な曲。

とコメント。

また生田絵梨花は、

まいやん(白井麻衣)の歌声も大好きだなと思いました。

とコメントし、その歌声に聞き惚れている様子でした。

その歌声を高く評価され、ミュージカル女優としても活躍する生田絵梨花が認めるほどであり、白石麻衣の歌声はメンバー内では高い評価を受けています。

白石麻衣の生歌は下手?上手い?世間の反応まとめ

CDTVで披露された生歌に対し様々な反応が寄せられています。

ツイートを覗いてみると、上手いという声と下手という声がちょうど五分五分といった印象でした。

白石麻衣は過去にもソロ曲が発表されており乃木坂46では歌唱力の高いメンバーの一人とされています。ライブで披露した際も、安定感のある歌声を響かせていました。

白石麻衣の生歌は下手?ソロ曲「じゃあね。」の世間の反応まとめ|まとめ

・白石麻衣のソロ曲「じゃあね。」は3/25発売の最新シングルType-Aに収録
・CDTVスペシャルで白石麻衣がソロ曲をサプライズで披露し、感涙するメンバーも。
・上手いや下手の意見が対等に寄せられる結果に。

乃木オタ歴4年の僕から言わせると、白石麻衣の歌声は上手い部類に入ると思います。何でも卒なくこなしてしまう白石麻衣は流石エースだなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました