プロ野球今シーズン(2020)ペナントレース中止の可能性。4月開幕が白紙に。

野球
スポンサーリンク

日本野球機構(NPB)が3日、今シーズン(2020)のペナントレースの4月24日の開幕を断念すると発表しました。

試合数も143試合から減らすことも検討しているとのこと。新型コロナウイルスの影響で、規模を小さくして開催することが迫られています。

このまま新型コロナウイルスの感染が拡大していくと、2020年のペナントレース開催中止の可能性もあります。今回は、これまでの開幕延期の過程と2020年ペナントレース中止の可能性についてまとめています。

2020年ペナントレースの開幕延期のこれまでの流れ


当初、4月20日開幕という例年より1週間ほど早い開幕が予定されていました。というのも7月21日から8月13日までオリンピックにより公式戦が中断されるためで、変則的な日程が組まれていたのです。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大につれてNPBは対応を迫られます。

コロナ感染拡大防止のため、オープン戦の無観客開催決定


2月26日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため12球団共に、オープン戦を無観客で開催すること決定しました。

オープン戦でのチケット収入というのは、各球団、春季キャンプ費用に充てる目的があったため痛い決断であったと思われます。

ペナントレースの開幕を3月20日から4月24日に延期を決定


3月9日、NPBは2020年ペナントレースの開幕を3月20日延期することに決定しました。

この当時は、新型コロナウイルスの感染は拡がっていたものの次第に終息するだろうといった印象や雰囲気があり、プロ野球のペナントレースの開幕も数週間程度の延期だろうと思われていました。

また高校野球では、春のセンバツは史上初の開催中止の決断をしました。無観客での開催へ準備を進められていましたが他のスポーツでは開催中止・延期が決まっていたために、高校野球だけ特別扱いされるべきでないとの声もありました。

そして3月23日、NPBは2020年のペナントレースの開幕を4月24日で目指すことを決めました。

春のセンバツが中止に!過去に2回しかない中止の理由が衝撃だった。
春のセンバツ高校野球の中止は史上初の出来ごとですが、過去にまさかの理由で夏の甲子園が2回ほど中止になっています。今回は、その驚きの理由と今年の夏の大会の開催の可否を検証しました。

2020年ペナントレース・4月24日の開幕断念を発表

日本野球機構(NPB)は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、臨時の12球団代表会議を開催。目指していた4月24日の開幕断念を正式決定し、白紙にするとした。

会議後に行われたWeb会見で、斉藤コミッショナーが「前回、条件が整えば4月24日の開催を目指したいと話をしたが、残念ながら感染の状況は厳しくなっており、24日の開幕は難しいと判断せざるを得ませんでした」と明言。新たな開幕日については「今は大変、感染のピークがいつにくるか、はっきりしない。状況は流動的、今の時点で設定するのは困難」と白紙にし、「4月下旬、5月上旬に日程を決められないかなと思っている」とした。

続けて、レギュラーシーズンの143試合削減も検討しているとし、ダブルヘッダーやCS開催については「内容は今から詰めていく。4月24日から先になっていくスケジュールを見ますと、143の試合数は難しい。どうしたらどうなるか。開幕日を予定した段階で内容を決めていく」と語った。無観客開催も視野に入れているという。

この日午前、プロ野球とJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第5回会議では専門家チームが「4月開幕は極めて困難」、早くて「5月末を目指そうとなろうと思います」と指摘。これを受け、斉藤コミッショナーは「延長を覚悟している」と語っていた。

プロ野球開幕日は白紙…4月下旬から5月上旬に再検討 試合数削減も検討へより

正式に4月24日の開幕の断念が決定し、現時点で白紙だとのことでした。さらには、固持していた試合数の削減にまで言及し、CSの開催などについて規模の縮小が迫られています。

無観客試合の検討も行われ、プロ野球球団の主な収入源であるチケット収入にさえ暗い影を落としています。

やはり新型コロナウイルス感染のピークや終息といった先が見えないため、少しずつ厳しい選択を迫られるようになっています。考えたくありませんが、2020年のペナントレース中止の可能性も叫ばれるようになりました。

2020年今シーズンのペナントレースの中止の可能性も?現状は5月開幕か


東京オリンピックの延期が決まり、シーズンの途中での中断の必要がなくなりました。

そのため、開幕をさらに遅らせることが出来るようになったため5月以降への延期も可能になりました。

しかし、新型コロナウイルスの感染は収まることを知らず拡がっていく一方です。

専門家には1年では終息しないとする見方もあり、仮にそうであった場合2020年シーズンのペナントレースの中止はあり得るでしょう。

観客の安全が守られない限りは、興行を開催することは厳しいでしょうからね。

プロ野球ファンの中でも、ペナントレースの中止の可能性を懸念する声が上がっています。

プロ野球今シーズン(2020)ペナントレース中止の可能性。4月開幕が白紙に|まとめ

・4月24日の開幕が白紙に。現状は5月か
・コロナの終息は1年以上かかるという専門家も。2020年のペナントレース中止の可能性もあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました