秋元真夏2nd写真集「しあわせにしたい」カメラマンは誰?ロケ地・撮影地についての詳細も。

坂道グループ
スポンサーリンク

乃木坂46の秋元真夏の2nd写真集「しあわせにしたい」が4月8日に発売されます。

グループでは、メンバーの与田祐希も2nd写真集を3月10日に発売し、現時点で13万部を売り上げるなどヒット作となっています。2nd写真集は派手なカットが増え、売上が伸びやすいため前回を超える売上が期待されます。

今回は秋元真夏2nd写真集「しあわせにしたい」のカメラマンやロケ地などの周辺情報についてまとめています。

秋元真夏2nd写真集「しあわせにしたい」の商品概要

・発売日:2020年4月8日(水)
・ページ数: 160ページ
・価格:2200円(税込)
・出版社:竹書房

秋元真夏、本人によるコメントはこちら。

【秋元真夏コメント】
この度、念願だった2nd写真集を出させていただくことになりました! こうして皆様に発表することができてとても嬉しいです。今回の2nd写真集は新キャプテンになったり、長かった髪も短くなったりと1st写真集とはまた変化のある写真集になっています。

大人な私をイタリアで、無邪気な私を沖縄で撮っていただきました! 海外と国内での撮影だったのでいろんな顔を見ていただけるんじゃないかなと思います♪ キャプテン就任直後に撮影した新しい秋元真夏をたくさんの方に見ていただけたら嬉しいです。

乃木坂46 公式サイトより

とのことで、イタリアで撮影したカットと沖縄で撮影したカットはテイストが異なっている様ですね。

秋元真夏2nd写真集「しあわせにしたい」のカメラマンは、倉本GORIさん!

今回、撮影を担当したカメラマンは倉本GORIさんでした。写真の右の方です。

倉本GORIさんのインスタグラムから引用させていただています。

倉本GORIさんは、様々な女性芸能人の写真集のカメラマンを担当されています。倉本GORIさんが携わっている作品の一覧はこちらからご覧いただけます。

坂道グループでは、過去に渡邉理佐の写真集「無口」のカメラマンを担当しています。他にも佐野ひなこや大島麻衣などの作品を撮影しています。

秋元真夏2nd写真集「しあわせにしたい」のロケ地・撮影地まとめ

秋元真夏の2nd写真集「しあわせにしたい」の詳細なロケ地を紹介していきます。

今回の撮影は、イタリアと沖縄で行われました。イタリアでは大人なカットを、沖縄では無邪気なカットを撮影し秋元真夏の2つの表情を見ることが出来ます。

イタリアでは、ローマに始まりナポリ、アマルフィと南下。車で1500kmの長旅となった模様です。

アマルフィのレモン畑


はじめに上記のレモンを片手にした先行カットの写真ですが、こちらはアマルフィのレモン畑で撮影されています。

アマルフィは、南イタリアに位置する地中海に面した高級リゾート地です。「世界一美しい海岸」とも呼ばれ、海を目の前にした斜面には、白いイタリアの街並みが広がっています。

アマルフィではレモンやオリーブが有名で、そのレモン農園で撮影したカットです。

アルベロベッロのトゥルッリ


アルベロベッロは、南イタリアの東側に位置する観光地です。白い壁に円錐形の石づくりの屋根で出来た家屋たちは、16世紀に農民たちによって建てられもので「トゥルッリ」と言われ、世界遺産に登録されています。

ローマ カンポ・デ・フィオーリ市場

具体的なロケ地は明かされていませんが、イタリアで市場と言えばローマのカンポ・デ・フィオーリが有名です。

「カンポデフィオーリ」とは、イタリア語で花畑を意味し実際に花や野菜、果物が売られています。地元の人々や観光客が多く訪れる市場で、お店の人との交流を楽しむことが出来ます。


沖縄 竹富島:星のや竹富島

こちらの2つを含む日本でのカットは、沖縄の竹富島で行われています。竹富島は石垣島からフェリーで10分のところに位置し、赤瓦の屋根で沖縄の伝統的な風景が残る島です。

今回は星のや竹富島の協力のもと行われています。このハンモックや和室なども星のやの客室であると思われます。

白い水着でのカットも竹富島のビーチで撮影された模様です。

秋元真夏2nd写真集「しあわせにしたい」カメラマンは誰?ロケ地・撮影地についての詳細も|まとめ

・「しあわせにしたい」のカメラマンは倉本GORIさん
・ロケ地はイタリアのローマ、ナポリ、アマルフィ
・日本の沖縄県竹富島

与田祐希2nd写真集の撮影もイタリアで行われました。坂道グループの写真集は、イタリアで撮影が行われることが多いようですね。

現在は、コロナウイルスの影響で封鎖措置がとられているイタリアですが、落ち着き次第、聖地巡礼などをしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました