モデルの逢沢しずかの容体が悪化。コロナの症状をツイート。

話題のニュース
スポンサーリンク

モデルの逢沢しずかさんは自身のツイッターでPCR検査の結果が陽性であったことを報告しました。

以降は、PCR検査を受けるまでの過程や日々悪化していく症状をツイートで報告しています。今回は、逢沢しずかさんのツイートや逢沢しずかさんのプロフィールについてまとめています。

モデルの逢沢しずかさんのプロフィール

名前:逢沢しずか
生年月日:5月16日
出身:神奈川県
事務所:イエローキャブ
趣味:料理作り、お酒

モデルでありながら、イベントのプロデューサーとしての一面もあるみたいですね。

仕事の関係で、外出や密室での撮影などを避けることは出来なかったもようです。自身の反省を述べることで、見た人の警戒を促すことに努めていらっしゃいました。

モデルの逢沢しずかのコロナの容体や症状のツイートまとめ

逢沢しずかさんは、自身がPCR検査を受けるまでの過程を文章にしてまとめています。ご覧ください。

こちらの条件というのは、PCR検査を優先的に受けることの出来る条件ということでしょうか。にしても現在、PCR検査を受けたい人がすぐに受けれる状態ではないというのが現状でしょうね。

症状が発現したその日の夜には、呼吸困難に落ちいってしまったとのこと。コロナの恐ろしさを物語っています。

熱は治まっても、頭痛や咳、呼吸の苦しさは続くようですね。

体のかゆみといった症状もコロナの症状なのでしょうか。

結果として逢沢しずかさんは入院という決断に至りました。

しかし、ここで衝撃のツイートが1つ。こちらです。

マスクなどの感染防止の対策を行っていれば、生活を営む上での外出は致し方ないということでしょうか。

実際の現場にしかない情報をたくさん報告している逢沢しずかさん。これらの情報を見た人がよりいっそう新型コロナウイルスへの警戒を強めていくことに繋がっていけばと思います。

モデルの逢沢しずかの容体が悪化。コロナの症状をツイート|まとめ

・モデルの逢沢しずかさんがコロナに感染したことをツイートで報告
・頭痛やかゆみ、呼吸困難の症状や夜に悪化するといった現場の貴重な情報をツイート

コメント

タイトルとURLをコピーしました